コンテンツへスキップ

従業員とバスに乗ろうとしたら川崎で出会いがあった

川崎で出会いは一週間ゆうじに行きました(フラフラ)荷物を車に乗せて(セダン)→正面へ(荷物は従業員がピカピカ(新)で持ち歩いていました)

その後、私は家に帰るためにバスに乗ろうとしたとき、スキーヤーのスーツと株とボードを持っていた3人のゲストが降りてきて、目が冷たい汗になった

川崎で出会いです〜あなたがスキーブーツ、汗ばんだ汗(汗の汗)(笑)でバスから降りると誰もが驚くでしょう。

 

その後、私は指で安全に戻った。川崎で出会い

今回は何もせずにスムーズに行くのがうれしかったピカピカ(新)

私は人間をやることに疲れています。私は人類をやめたい。私は人間をやめて風や空になりたい。どの人間が生きて苦しいですか?私は人間の意味を知らない。だから私は人間をやめたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です