コンテンツへスキップ

元気な主題があった春日部のママ活

どうして?

クリスマスは主題ではありません。

どういうわけか、私はそのように感じます。

 

埼玉・さいたま市内でママ活できそうな女性 〜春日部・川越・蕨でもママ活にチャレンジしよう

春日部のママ活今年もリトルプリンスを読み直していました。

この本には好きな文章がたくさんありますが、今覚えているのは王子とバラの花のエピソードです。

誰か

何百万もの星のいずれかに咲く

春日部のママ活一輪だけ好きなら

あの人

彼はただたくさんの星を見ています

私は幸せになることができます

その後

「私の好きな花はどこかにあります」

考えている。

私の心の中には、いつも一輪の花のように存在する大切な人がいます。

今は会えなくても、どこかに人がいるこの世界に心を込めて生きています。

毎日元気になる

風邪を引いているのかな

もう食べたのかな春日部のママ活

朝起きたらあなたのことを思います

あなたが寝る前に夜にあなたのことを考えてください

私はそのような世界に住んでいます。

ここにみんなの心の中で

春日部のママ活いろいろな花が咲いています。

たとえば、そのラブレター

到着したかどうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です