コンテンツへスキップ

状況に信念を持った神奈川の出会い

なぜ「試み」があるのですか...

重傷や重傷を負ったとしても、まだ生きている状況であれば、とりあえず「出会い未遂」が理解できます…

神奈川の出会い

神奈川で出会いが見つかる場所に行ってみた

 

 卑劣な男たち...

川崎市の大学生を殺害した疑いのある未成年者3人が逮捕されたが、少年法、被害者の悔恨、加害者の人権について独自の考えを持っていることは避けられない。行こう。

しかしインターネット上で3人の加害者の情報を広めることの問題は異なります。

神奈川の出会い

彼らは出会いかもしれませんが、まだ出会い判決を受けていません。

それは正しいかもしれませんが、それはただの利己的な信念です。

なぜ私は完全に見知らぬ人をリンチできるのか分かりません...

松本サリン事件の最初の発見者?私はいくつかの虚偽の告発を覚えています...

少年法と同様に、インターネットの誹謗中傷や匿名性を管理することは可能ですか?

これらも暴力であることを理解できませんか?

控えめだと思います...

 そんなに言いますか? 』\

演歌歌手の冠二郎は、テリー伊藤(ラジオ)の番組「そんなに言うの?」で5歳の時にサバを読んでいたと発表したようです。 ..。

良心のせいか、我慢してくれた…言い換えれば、引退を考えていた…。

番組タイトルは「こんなに違うの?」みたいなものになっています。 ..。

神奈川の出会い

 

かんむりさんの場合、「引退しますか?」という気持ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です